東京で詠春拳・格闘技・実践護身術を習うなら!

エブマス ジャパン
EBMAS JAPAN

EBMAS詠春拳(エブマスウィンチュン)について

EBMAS詠春拳(えいしゅんけん/ウィンチュン)の特徴

EBMASの詠春拳は男性だけでなく、子供、女性といった体格的に男性に劣る方々にも向いている護身術です。
他の武術や格闘技と比べてEBMASの詠春拳は以下の特徴があります。

  • 筋力や柔軟性に頼りません。
  • 競技ではなく自分自身の修練を目指します。
  • 怪我をすることは少ないと言われています。
  • 年齢や体型によらず練習できます。
  • シンプルな技法で構成されています。

もちろん、他の格闘技を習いながら、それと平行しての練習も可能です。詠春拳初心者の方はもちろんですが、EBMASではこれまで練習してきた他の格闘技を無駄にすることなく有効に活用し、応用し能力を伸ばすことが出来ます。

実際生徒さんの中では空手やテコンドーを習っていた方もいらっしゃいます。

また、EBMASは中国武術の詠春拳(えいはるけん/ウィンチュン)に基づいた格闘技ですが、科学的・合理的な技が多く、格闘技というくくりに縛られない程、大変奥が深いものでもあります。

EBMAS詠春拳(エブマスウィンチュン)とは

EBMAS(エブマス)詠春拳(えいしゅんけん・ウィンチュン)師父エミン EBMAS(エブマス : Emin Boztepe Martial Arts System)は、Emin Boztepe(師父エミン・ボ-ズテペ:ドイツ育ちトルコ人、現アメリカ在住)により2000年に創設され、ヨーロッパ、アメリカを始めとし欧米で絶大的な支持を得ている格闘技・護身術で40カ国以上の国々に生徒が在籍しています。

数ある格闘技・護身術の中でEBMASが欧米でこれだけ普及した理由は、男性はもちろん、体格的に小さい女性、子供でも実際に使える優れたテクニックを身につけられるためです。
EBMASの基礎は、古代中国で少林寺の尼が護身のために作りだした"詠春拳(ウィンチュン)"と呼ばれる格闘技です。(※詠春拳の歴史」参照)
師父Eminはこの詠春拳(ウィン・チュン)の全てを包み隠さず教えたいと考え、2001年"EBMAS"をドイツにて設立しました。

師父Emin Boztepe(エミン・ボーズテペ)は1976年からマーシャルアーツを始め、多くのスタイルを学びました。(ボクシング、タイボクシング、空手、トルコレスリングなど) 彼はInternational Wing Tsun Association Hong Kong(Leung Ting WT)の生徒でもありました。その後2001年にEBMASを設立し、今日40国以上でEBMAS Wing Tzun&Latosa Escrimaを紹介しています。

師父Eminは数十年間もプロの詠春拳指導者でありながら、彼自身が実際に強いことも広く認識されています。彼は多くのエリート警察や軍人にも指導をし、FBIのHostage Rescue Team(HRT)と合衆国海兵隊の4th Recon Battalion にも指導しました。

現在彼は間違いなく世界で指折りの詠春拳指導者のひとりであり、世界中で彼の知識を惜しみなく披露しています。そしてEBMASを必要としている人々に知ってもらうため世界を回りながらセミナーを開催しています。また、彼は詠春拳を習得するためには練習を毎日定期的に行うことが大切であると言っています。

「優れたテクニックを持ち、素晴らしいインストラクターと出会ったとしても、自身で修練しないならば全く意味が無い。」

詠春拳の歴史

伝説によると、詠春拳は中国で300年以上前にNg Mui(ギン・ムイ)という少林寺の尼僧によって作られました。少林寺が焼き討ちにあった際、師範の何人かは、逃げ延びることができ、Ng Muiもかろうじて逃げることが出来ました。彼女は体格的にも自分より優れた強い相手に勝つために、今までとは違う新しい格闘技を考えざるを得なかったのです。

そこで、Ng Muiは今までのような硬度の技に代わりに柔軟性を使用し、より迅速な技を作り出しました。彼女の格闘スタイルは今までとは完全に異なっていましたが、それを使い体格の劣る彼女ですら強い敵にも打ち勝つことが出来たのです。

後に、Ng MuiはYim Wing Chun(イム・ウィン・チュン)という女性に彼女の技の知識を全て伝えました。詠春拳(ウィン・チュン)という名はYim Wing Tzunに因んで名付けられました。そして詠春拳は秘密に世代から世代へと伝えられたのです。 香港で著名なグランドマスターYip Man(イップ・マン)(1972年没)は、中国人弟子にのみ直接指導した最後の師父であり、多年にわたりブルース・リーにも指導をしました。

今日、何百万人もの人々が詠春拳(ウィン・チュン)を学んでいます。グランドマスターYip Manが死んだ後に、彼の弟子たちはオリジナルの詠春拳(ウィン・チュン/Wing Chun)以外のアルファベットを使い、独自の詠春拳(Wing Chun, Wing Tsun, Ving Tsun, Ving Chun)協会を創設しました。現在も協会ごとに様々なアルファベットが使われています。